« 楽しくなってきちゃったね♪ | トップページ | 咎の大輪 »

Summer has gone

えりちゃん。
今日、きみを街で偶然見かけたよ。

きみの右にはきみと同じ笑顔をうかべた女の子が、
きみの左にはあの頃のおいらによく似た男の子が。
きみを見上げてたね。

ユタへホームステイに向かった時のきみの勇気。
あの時、言えなかったけれどもおいら、きみが眩しく輝いて見えました。
そばにいたはずのきみが、なんだかひとりだけ成長していくようで、
淋しかったけれども、空港で輝いてたあの時のきみの決意を、
おいら、今ならわかる気がしているんだ。

卒業式の日に、ノートに綴られたきみの言葉とその気持ち。
模擬テストの偏差値に一喜一憂したあの時の希望と未来。
ふたりで翻訳した『Save The Whale』

きみがかけてくれたあの言葉。

ねぇ、
こんなに歳を経るなんて思いもしなかったよ。

きみがいないこの世界を未だ求め歩き続けて。

きみがいた、あの頃の自分を。
きみが去らなくてはいけなかった、その理由を。

えりちゃん。
今日、きみを街で偶然見かけたよ。

10月17日。
きみがこの世界から旅立ったあの日から、もう20年。

きみに会いたい…。

|

« 楽しくなってきちゃったね♪ | トップページ | 咎の大輪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さすが 文学青年・・・
私に会いたいなら そう言いなさいconfident

いつもふざけてるけど まほちゃんのそんな優しさ大好きだよ~heart04
今夜も思い出に浸って 飲んでるでしょ。。。
たまには 私も遊んでねhappy01

facebookに 秘密の部屋があるからねheart04
はるるさんが 作ってくれたよwink

投稿: 音姫 | 2012年10月17日 (水) 23時33分

お久しぶりですヽ(´▽`)/
相変らす素敵な文ですね(o^-^o)
時々、ココログでも呟いてねo(*^▽^*)o

投稿: morinoko | 2012年10月18日 (木) 19時59分

最初の一行を読んだ時、
ん!?私の事~??って思っちゃったけど
残念でした~~'`,、'`,、'`,、(´∀`●)

いつも誰かのことを想ってるんですね
真秀ろばさんは…。

いつの日か想いが叶う日が訪れますように(◡‿◡*)

いつもありがとうね。真秀ろばさん(≧∀≦)♪

投稿: えりな♪ | 2012年10月18日 (木) 20時16分

お久しぶりです。
なんか、泪がでました。
こんな、夜は飲みたいですね。

投稿: 零時迷子 | 2012年10月19日 (金) 01時32分

>>音姫さん
フェイスブックは登録しただけでなんにも活動していません^^;
ごめんなちゃいね(汗)
こちらでお相手してくださいなヽ(*´∀`)ノ
だってフェイスブックって何だかよくわかrモゴモゴ…。

>>もりのこちゃん
久しぶりだね♪
相変わらず夢見がちなおいらですいません^^;
広場は時々こっそり覗いているのですがみんなが仲よくしている姿を見かけると、安心するくせになんだか参加しづらくてコソコソ逃げて行ったりしています(^v^)
またちゃんと参加できるようになったら、お願いします、前みたいにお相手をしてくださいね。

>>えりなっち
あははw
思い出はずるいよね。
だって綺麗なままなんだもの。
えりちゃんは中学校の時の同級生だけれども、良い思い出だけを残したままおいらの前から去って行きました。
時々ね、なにかの拍子に吹き出すだけの思い出だけれども、ずっと大切にしていきたいです。
君と出会えたことも同じです。
ありがとう、えりなっち。

>>れいじさん
おっさんになった証ですね^^;
時々、輝いていたあの頃を思い出しては現在の自分を無かったことにしています。
今宵もいい調子にまわってまいりました。
お互いに良い酒にしたいものですね^^

投稿: まほろば | 2012年10月19日 (金) 22時46分

(*´ー`)ノおかえりなさ~ぃ☆彡

同級生のえりさんの事は
以前の記事にもありましたよね!?
思い出は美しいままとっておきたいものですよね。
素敵な思い出ばかりでちょっと羨ましいな。

私との事もいずれは思い出になるのでしょうか…(*≧m≦*)ぷぷっ

投稿: えりな♪ | 2012年10月19日 (金) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1433044/47491321

この記事へのトラックバック一覧です: Summer has gone:

« 楽しくなってきちゃったね♪ | トップページ | 咎の大輪 »